| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次に狙うもの

ボトル・ボトルゲージ、サドルバッグ等アクセサリ類もなんとか揃いGPSもお安く手に入ったので、来月も予算オーバーな予感がしつつ今後必要なもの欲しい物を考えてみました。ところでこのBLOGですが、走った行ったより欲しいとか欲しいとか買ったとかそっちの更新のが多いような気配がしますが、気にせずいきます。


まずこれ

1027_1.jpg

冬用のインナーを探していてとっても評判の良いこれを知りました。ただのインナーより「疲労の減少」「筋肉痛緩和と早い回復」といった付加価値がつくほうがお得そうという理由で気に入りました。ロングタイツも考えたのですが、チャリ用のパッド入りを着用するとしたらパワーソックスのが良いのかしら???もう少しリサーチが必要そうです。

続いてこちら

1027_3.jpg

SHIMANOのPD-A530で片面SPD、片面フラットなモデルです。過去ビンディングペダルはおろかトゥクリップすら使ったことのない私としてはやっぱり導入にあたって不安があり、保険として片面フラット面を持つこれが良さげと判断しました。ペダルのところですぐはずれるようにするとかしないとか、クリートもただシューズに着けるだけでよいのかとか前後だけはずれるタイプとか前後左右のがあるとか何となく奥が深そうでこっちもも少しリサーチが必要そう。。。転んで体で覚えるものなのでしょうかね




スポンサーサイト

| 小物・アクセサリ・鞄 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そういえば

GPSをとある筋から買っていました。

思えばこの頃はALPSLABも(たぶん)なく知識のなさ故か涙ぐましい作業の後にルートをupしていたものです。その後友人を踏み台にするようにPSPとMAPLUS2を買わせた挙句ツカエねぇ等の暴言をかるく吐いたりこれに傾きつつもバッテリの駆動時間が気になり最終的に入手したのが定番ともいえるGARMINのeTrexLegendHCxです。

1022_1.jpg

一度地図をみたらどこでも行けてしまう人間なのでGPSロガーだけあればよいかなとも思っていたのですが、使ってみるとやっぱり便利でした。速度が表示されるのでサイクルコンもいらないかなと思っていたら野辺山の下りで78kmを表示したり等、わりと誤差があることが発覚したのが誤算らしい誤算でしたがルートを登録しておいた時の登録地点を通過時に発するピッという音が知らない道を突き進む際非常に心強く安心です


| 小物・アクセサリ・鞄 | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フロントバッグの巻

世田谷と野辺山ぽたで購入後はじめてしっかり愛車を撮影したので現状の愛車について語ってみます。


過去の記事からの変更箇所は

・FRETTAくんのペダルとグリップがそれぞれ三ヶ島MT-E-EZYのブラックとテリーエルゴンのGP-1になったこと。はたしてモノコックタイプにも似合うかという不安はありつつも依然BROOKSへのあこがれは捨てがたいです。

・Tyrellくんは購入時にハンドル以外思い通りのパーツで組んでもらったので今後の野望は特になくぼちぼち後回しにしているブルホンバー化に着手しようかと思っております。

それぞれミノウラのDURA-CAGEという自転車のりなら誰でも知っている有名コンポのバッタもんくさいお名前のボトルゲージをつけました。残念ながらこいつは入れることはできても簡単には抜けず今のとこ実践投入はされておりません・・・ま、いつかそのうち対策を検討します。


1016_1.jpg

1004_2.jpg


そしてこれから今日の本題ですが、見えにくいでしょうがハンドルに黒いフロントバッグをつけてます(FRETTA君の画像ではだらしなく蓋を開けたままで撮影しちゃいました)。これ自転車専用ではなく最近お気に入りなHAGLOFSというスウェーデンのアウトドアブランド品です。特に特別な加工はしておらず単純にベルクロで固定しているだけなのですが、1眼のデジカメを入れるのは無理としてもコンデジ、携帯、お財布くらいでしたら先日の野辺山でのダウンヒル等でも不具合はおこらずしっかり固定されておりました。ちなみにFRETTA君はちゃりんこにまたがったまま素早く撮影出来るようあえてハンドルの内側に装着できるのも自作の良さと思っております(ただしそのようなスタイルで撮影する場合には前後の注意は怠らずにしないとねと自分への戒めも忘れてはなりません)。







≫ Read More

| 小物・アクセサリ・鞄 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボトル購入

遅ればせながらついにボトルを購入・・・というかとっくに購入していたのですがネットで購入していて配達が遅れに遅れて今日になっておりました。いろんな意味でさすがです佐○急便さんとだけここでは言っておきます。

で話しをボトルに戻すと今回購入したのはこれ↓↓

sigg.jpg


SIGGのHOT&COOLボトルの赤です。ただデフォルトでついてくるキャップはトラベラーキャップなので自転車で使うには不向きなのでこのアクティブボトルキャップを同時に購入


SIGG2.jpg



保冷・保温機能つきのせいかやや重いのが難点といえば難点ですがそれよりなによりこの太さをホールドできるボトルケージがあるかどうか・・・そこまで考えてなかった

| 小物・アクセサリ・鞄 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏に備える ボトル・ボトルケージ編その1

勢いで予告したボトル編ですが、正直今までどのタイプの自転車にもボトルケージってつけておりませんでした。

理由としてはホームコースとしている境川CRや行動範囲には所々にコンビにというものがあり立ち寄っては都度買える、またケイデンス等気にするような乗り方はしたことがないふやけた自転車のりというのもあり走行中に飲むくらいなら停まって飲むスタイルだったというとこでしょうか

そんな私ですが、これまであったらいいなあくらいの必要性は感じており尚且つ、友人と出かけた際私の都合でコンビニに寄らせる後ろめたさも確かにありました。という訳でボトル購入を真剣に検討するべく自転車・ボトルで早速ぐぐってみます。。。


単順に見た目の好みはこれ↓なんですが

CAMEL.jpg


どうせなら保冷機能があったほうがいいのかなとも思いさらに保冷機能つきで調べてみると・・・


POLAR.jpg


お店で良く見かける奴がHITしました。黄色もあるしこれでいいかなと思いつつ保冷→ステンレスと脳内連想が働きみつけたのがこれ若干イカツイかなと思いもするのでもう少し検討してみます

| 小物・アクセサリ・鞄 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。