| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた 完結編

1006_1.jpg

下るだけで楽チンと思っていた今回の野辺山ぽたも選んだルートが悪かったのか下ったら少し登る(体感的には下った分登るでした。。。)とういことになり、フロントのギアを58Tのシングルにしている分結構きつかったもののそれでも知らない土地を走る楽しみのほうが勝りいよいよ終盤とうことでようやく完結編です。

1006_2.jpg

途中途中でソフトクリームなど食し武田信玄ゆかりの史跡ポイントで休憩しつつ昼食をとりつつ小淵沢へどんどこ時々登りつつ下ります。

1006_3.jpg

1006_5.jpg

そして走り始めてから約6時間本当に下りきったところにある宿に到着。途中食事中や観光時持参したGPSをつけっぱなしにしていたので平均速度はありえないくらい遅くなっちゃってますが詳細ルートはこちら↓↓↓







≫ Read More

スポンサーサイト

| Tyrell | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その3

野辺山ぽたりんぐ編その3です。


この八ヶ岳CRネットでみるとママチャリでも登れるという人としんどくておりて押したという人に別れていて入り口の暗さとあいまってなんとな~く不気味な存在でした。

1005_1.jpg

結果見事に玉砕。。。今回は傾斜より週初めまでの台風の影響か落ち葉・枝やドングリ絨毯にやられたということで・・・下りばっかりなのでと(このときは思っていた)あえてコースにいれておいた登りを何とか抜けて再び清里へ下り八ヶ岳高原ラインではなく小海線沿いのルートでゴールの小淵沢を目指すことに。


1005_2.jpg

それにしても本当に

1005_3.jpg

良い天気です

1005_4.jpg

1005_6.jpg

次回完結編へ

| Tyrell | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その2

野辺山ぽたりんぐ編その2です。

道の駅小淵沢で朝をむかえた後その日の夜予約をいれている宿に車を預かってもらい予定通り小海線にて野辺山を目指します。

1004_1.jpg


自転車も好きだけどローカル線も好きな私としては小淵沢に車をおいてわざわざ電車で行くのも楽しみのひとつです。途中で中年ハイカーの方に輪行向け折りたたみ自転車の質問をうけつつひたすら電車は登っていきます。お天気もすばらしく良く心も弾みます。

ところで今回の相棒はFRETTA君ではなくこちら
1004_2.jpg
野辺山駅での組み立て時やとちゅうの休憩時にいい自転車だねえと何度も声をかけられました♪

組み立て後ヘルメットを装着し線路沿いにすれ違う小海線や八ヶ岳を背景に撮影をしつつ清里にむけて走ります。

1004_3_2.jpg

ちなみにこれ↑友人のTyrellです。色とタイヤが違って彼はスタンドをつけている以外はまったく同じ構成の同時に発注した兄弟車です。

1004_4.jpg

本数少ないけど臨時出てるせいか結構電車とすれちがうね~と言っていたら絶好の撮影ポイントでこれを撮りのがすという失態を犯しつつも清里までいき以前雑誌でみていたこのコースに挑んでみます。

1004_5.jpg



その3に続きます。











| Tyrell | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その1

輪行の候補地をあれこれと考えていたときふと思いついたのが一番高い場所までいけばあとは下るだけ!それなら楽チン楽チン♪ということ

そんなわけで行ってきましたJR最高地点の野辺山

1003_1.jpg


計画として金曜の夜車で現地入りし小淵沢で車中泊し翌土曜日小海線にて野辺山入り自転車でわっと下ってきた後小淵沢にて一泊の日曜帰宅というもの。


1003_2.jpg

懸念していた天気もすばらしく回復し明日はいよいよ本番です。

| Tyrell | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tyrell SZ りにゅーある

虫の知らせというのでしょうか何気なくTyrellのHPにいってみたらSZがリニューアルされていました。エアサスに興味はなくSV購入時も試乗すらしなかったモデルなのですが色だけはSV,Siから消えていたグラデーションカラー等のカドワキカラーをまだ採用していていいなと思っておりました。で、今回その色がパールホワイト、ライムイエロー、レッド、ピンクと前までの全12色受注カラーから変更になった模様です。

原油高の影響は自転車の世界にもきていて軒並み値上げしているブランドを横目にTyrellだけは軽量化を図りつつの価格すえおきを実現するためパウダーコーティングは08モデルから採用していないと聞いてはいたのですがここにきてついにSZのカタログからもその文字が消えてしまったようです。まあそれでも溶接と塗装の綺麗さが売りなブランドなのでパウダーコーティングじゃなくともとても綺麗というのは自分のSVで目にしているのでむしろHPで見れるイエロー以外の色を早く見てみたいととても楽しみになりました(欲しくなっても絶対買えないですけどね 

とここまで書いてようやく今日の本題です。
この黄色なんか自分の黄色に似てる?と思ったところで思い出した自分のSV購入時のGCS店長さんの一言・・・今度GCSに行ったら確認してみよっと♪

~おまけ~
帰宅したらTyrellから封書が届いておりました。中をあけると新製品情報のお知らせとカタログでした。
こういうのって他ブランドを所有していても経験したことはなく、とてもオーナー欲をくすぐられるというかなんか嬉しいものです 

0704.jpg

| Tyrell | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。