2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次に狙うもの

ボトル・ボトルゲージ、サドルバッグ等アクセサリ類もなんとか揃いGPSもお安く手に入ったので、来月も予算オーバーな予感がしつつ今後必要なもの欲しい物を考えてみました。ところでこのBLOGですが、走った行ったより欲しいとか欲しいとか買ったとかそっちの更新のが多いような気配がしますが、気にせずいきます。


まずこれ

1027_1.jpg

冬用のインナーを探していてとっても評判の良いこれを知りました。ただのインナーより「疲労の減少」「筋肉痛緩和と早い回復」といった付加価値がつくほうがお得そうという理由で気に入りました。ロングタイツも考えたのですが、チャリ用のパッド入りを着用するとしたらパワーソックスのが良いのかしら???もう少しリサーチが必要そうです。

続いてこちら

1027_3.jpg

SHIMANOのPD-A530で片面SPD、片面フラットなモデルです。過去ビンディングペダルはおろかトゥクリップすら使ったことのない私としてはやっぱり導入にあたって不安があり、保険として片面フラット面を持つこれが良さげと判断しました。ペダルのところですぐはずれるようにするとかしないとか、クリートもただシューズに着けるだけでよいのかとか前後だけはずれるタイプとか前後左右のがあるとか何となく奥が深そうでこっちもも少しリサーチが必要そう。。。転んで体で覚えるものなのでしょうかね




スポンサーサイト

| 小物・アクセサリ・鞄 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そういえば

GPSをとある筋から買っていました。

思えばこの頃はALPSLABも(たぶん)なく知識のなさ故か涙ぐましい作業の後にルートをupしていたものです。その後友人を踏み台にするようにPSPとMAPLUS2を買わせた挙句ツカエねぇ等の暴言をかるく吐いたりこれに傾きつつもバッテリの駆動時間が気になり最終的に入手したのが定番ともいえるGARMINのeTrexLegendHCxです。

1022_1.jpg

一度地図をみたらどこでも行けてしまう人間なのでGPSロガーだけあればよいかなとも思っていたのですが、使ってみるとやっぱり便利でした。速度が表示されるのでサイクルコンもいらないかなと思っていたら野辺山の下りで78kmを表示したり等、わりと誤差があることが発覚したのが誤算らしい誤算でしたがルートを登録しておいた時の登録地点を通過時に発するピッという音が知らない道を突き進む際非常に心強く安心です


| 小物・アクセサリ・鞄 | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌を買った パート2




橋●聖子さんのお堅いコラムよりドロンジョーヌさんの時々下ネタありなイラスト付コラムのほうが断然良いといつもはBicyckeClubを買うのですが、今月は付録のバイクギアカタログにつられてこっちを購入

ここのところ友人が夢中なピナレロF3をやっぱりいいなぁと思いつつもお値段的にも自分のライフスタイル(と呼べるほどのものでもありませんが。。。)的にもやはりロードレーサーはどこか別世界のことと漠然とページをめくっていたらビビっとくる一台を発見


1021_1.jpg

自転車は派手なほうが良いと考えてしまう人なので黒のフレームはあまり好みではないのですがこれは良い!と思いました。私が買える買えないはともかくコストパフォーマンスもよさそうですし、かなりグラグラしました。ただこんなチャキチャキのロードっ子に乗るには自分の体型はあまりに怠惰に思えレーパンにジャージ姿の自分はやはり想像出来ずかといってカジュアルな服装で乗るにはちょっと違う気もし最終的にはお値段的に断念するのでした (´・ω・`)

| 自転車・その他 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄よりなお話

別に時刻表を定期的に買っているわけでもなく、JRの車両をすらすら言える訳でもなく、鉄道博物館には神田時代を含めて一度も行ったこともなく、日々の通勤で使うO田急線にはどちらかというと感謝より文句の方が言いたい私ですがどこかに行くなら車より電車の方が好きです。余談ですが、FRETTAくんと同じ日に納車された車より自転車の走行距離のほうがはるかにおおかったりもします。

そんな訳でどこかに行くとなると大抵ローカル線方面でじわじわと行動することになり、なんちゃってな撮り鉄と変化してしまう訳です。


1017_6.jpg
のと七尾線の和倉温泉駅にて

1017_1.jpg
小湊鉄道さとみ駅にて

1017_2.jpg
小海線の野辺山、清里間にて

まぁカメラを持ちはじめたのも近い将来無くなってしまう物やなんとなく懐かしく感じるものを写しておきたいという理由からなのでローカル線というのはそんな私にとってぴったりな被写体だったりします。未だに露出も絞りも良くわかっていませんがそれなりに楽しく撮影してます。

そんな中で先日行った野辺山であると思っていなかった場所に引かれていた線路があったので撮影しておきました。

1017_3.jpg

念のために言うとここは特に廃線跡というわけでもなく割と立派な転車台もありました。

1017_4.jpg

たださいしょの3枚の画像の線路と比べるとみょ~~~にレール幅が広いのがわかりますでしょうか?これは何の線路かというと・・・


つづきはこちら↓↓↓






≫ Read More

| カメラ | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フロントバッグの巻

世田谷と野辺山ぽたで購入後はじめてしっかり愛車を撮影したので現状の愛車について語ってみます。


過去の記事からの変更箇所は

・FRETTAくんのペダルとグリップがそれぞれ三ヶ島MT-E-EZYのブラックとテリーエルゴンのGP-1になったこと。はたしてモノコックタイプにも似合うかという不安はありつつも依然BROOKSへのあこがれは捨てがたいです。

・Tyrellくんは購入時にハンドル以外思い通りのパーツで組んでもらったので今後の野望は特になくぼちぼち後回しにしているブルホンバー化に着手しようかと思っております。

それぞれミノウラのDURA-CAGEという自転車のりなら誰でも知っている有名コンポのバッタもんくさいお名前のボトルゲージをつけました。残念ながらこいつは入れることはできても簡単には抜けず今のとこ実践投入はされておりません・・・ま、いつかそのうち対策を検討します。


1016_1.jpg

1004_2.jpg


そしてこれから今日の本題ですが、見えにくいでしょうがハンドルに黒いフロントバッグをつけてます(FRETTA君の画像ではだらしなく蓋を開けたままで撮影しちゃいました)。これ自転車専用ではなく最近お気に入りなHAGLOFSというスウェーデンのアウトドアブランド品です。特に特別な加工はしておらず単純にベルクロで固定しているだけなのですが、1眼のデジカメを入れるのは無理としてもコンデジ、携帯、お財布くらいでしたら先日の野辺山でのダウンヒル等でも不具合はおこらずしっかり固定されておりました。ちなみにFRETTA君はちゃりんこにまたがったまま素早く撮影出来るようあえてハンドルの内側に装着できるのも自作の良さと思っております(ただしそのようなスタイルで撮影する場合には前後の注意は怠らずにしないとねと自分への戒めも忘れてはなりません)。







≫ Read More

| 小物・アクセサリ・鞄 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山 おまけ編

今回の野辺山ポタですが車で行ったもうひとつの理由として宇宙電波観測所があると知りそれならきっと満天の星空が見えるだろうと前日の夜中入りしたのです。

雲がおおく残念ながら満天の星空とはいきませんでしたが

1007_2.jpg

雲の切れ間から持参したデジイチでカシオペヤ座をかるくバルブするくらいは出来ました。

折角だからと日曜日の帰宅前軽く見学してきました。

1007_3.jpg

1007_4.jpg

1007_5.jpg

おまけ編 おしまい

| カメラ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた 完結編

1006_1.jpg

下るだけで楽チンと思っていた今回の野辺山ぽたも選んだルートが悪かったのか下ったら少し登る(体感的には下った分登るでした。。。)とういことになり、フロントのギアを58Tのシングルにしている分結構きつかったもののそれでも知らない土地を走る楽しみのほうが勝りいよいよ終盤とうことでようやく完結編です。

1006_2.jpg

途中途中でソフトクリームなど食し武田信玄ゆかりの史跡ポイントで休憩しつつ昼食をとりつつ小淵沢へどんどこ時々登りつつ下ります。

1006_3.jpg

1006_5.jpg

そして走り始めてから約6時間本当に下りきったところにある宿に到着。途中食事中や観光時持参したGPSをつけっぱなしにしていたので平均速度はありえないくらい遅くなっちゃってますが詳細ルートはこちら↓↓↓







≫ Read More

| Tyrell | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その3

野辺山ぽたりんぐ編その3です。


この八ヶ岳CRネットでみるとママチャリでも登れるという人としんどくておりて押したという人に別れていて入り口の暗さとあいまってなんとな~く不気味な存在でした。

1005_1.jpg

結果見事に玉砕。。。今回は傾斜より週初めまでの台風の影響か落ち葉・枝やドングリ絨毯にやられたということで・・・下りばっかりなのでと(このときは思っていた)あえてコースにいれておいた登りを何とか抜けて再び清里へ下り八ヶ岳高原ラインではなく小海線沿いのルートでゴールの小淵沢を目指すことに。


1005_2.jpg

それにしても本当に

1005_3.jpg

良い天気です

1005_4.jpg

1005_6.jpg

次回完結編へ

| Tyrell | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その2

野辺山ぽたりんぐ編その2です。

道の駅小淵沢で朝をむかえた後その日の夜予約をいれている宿に車を預かってもらい予定通り小海線にて野辺山を目指します。

1004_1.jpg


自転車も好きだけどローカル線も好きな私としては小淵沢に車をおいてわざわざ電車で行くのも楽しみのひとつです。途中で中年ハイカーの方に輪行向け折りたたみ自転車の質問をうけつつひたすら電車は登っていきます。お天気もすばらしく良く心も弾みます。

ところで今回の相棒はFRETTA君ではなくこちら
1004_2.jpg
野辺山駅での組み立て時やとちゅうの休憩時にいい自転車だねえと何度も声をかけられました♪

組み立て後ヘルメットを装着し線路沿いにすれ違う小海線や八ヶ岳を背景に撮影をしつつ清里にむけて走ります。

1004_3_2.jpg

ちなみにこれ↑友人のTyrellです。色とタイヤが違って彼はスタンドをつけている以外はまったく同じ構成の同時に発注した兄弟車です。

1004_4.jpg

本数少ないけど臨時出てるせいか結構電車とすれちがうね~と言っていたら絶好の撮影ポイントでこれを撮りのがすという失態を犯しつつも清里までいき以前雑誌でみていたこのコースに挑んでみます。

1004_5.jpg



その3に続きます。











| Tyrell | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野辺山ぽた その1

輪行の候補地をあれこれと考えていたときふと思いついたのが一番高い場所までいけばあとは下るだけ!それなら楽チン楽チン♪ということ

そんなわけで行ってきましたJR最高地点の野辺山

1003_1.jpg


計画として金曜の夜車で現地入りし小淵沢で車中泊し翌土曜日小海線にて野辺山入り自転車でわっと下ってきた後小淵沢にて一泊の日曜帰宅というもの。


1003_2.jpg

懸念していた天気もすばらしく回復し明日はいよいよ本番です。

| Tyrell | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再度移転しました。

一時ドリコムにて活動しておりましたが諸々の理由によりこちらでまた再開いたします。
諸々の理由なので諸々の細かいつっこみはご容赦くださいませませ。


1016.jpg

そんなわけで今後ともよろしくお願いします

| 日々徒然 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。