PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご近所ぽた その弐

今にもふりだしそうといえばふりだしそう、ふらなさそうといえばふらなさそうという微妙な雲行きだったので本日は朝に少しFRETTA君で近所をプラプラして南町田のグランベリーモールまで行ってきました。これといって目的もなくスタバでダバダ~♪としただけなのですが、うっかりデジカメはおろか携帯まで忘れてしまい本日の画像はなし。。。蒸し暑いなか時折吹く風はまだ心地よく自転車って本当にいいものですねえとシベ超さんを思い出しながら走ってきました。

0628_2.jpg


本日の
走行距離:7.78Km
平均速度:いつもどおりの14.5km/h

| FRETTA | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FRETTAくんの今後を考える

本日はお休み、、、のはずが本社に提出しないといけない書類があってそれだけのために東京へ。ついでに購入後、前後のサスをハードに交換している以外ノーマルなFRETTA君の今後を考えつつY'sなどに立ち寄ってみました。という訳で以下本日の妄想のまとめ


私のFRETTAくんはモノコック型なのでコンポはカブレロがついているのが嬉しい反面悩ましく、これをチェーンリングだけ大きくするとかどこか一箇所だけ変更した場合カプレロの統一感が崩れ、その他のパーツも全部変えないとバランスが悪いというか気がすまないタイプの人間と自分を自己分析。Tyrellを購入してしまった今は資金的余裕は皆無なのでその辺はしばらく現状維持として(特に不満もないですしね)、まずはグリップとこれだけはどうしても気に入らないタイヤを変えたいなと思っております。

<妄想グリップ編>
ほんの少し友人のGCS仕様なブロンプトンに影響されてBROOKS系のレザーでコーディネートしてみようかと思ったものの、その場合グリップだけではコーディネートという言葉はあてはまらないだろうという結論に達し、またサドルはオリジナルで問題ない(むしろBianchiのロゴは捨てがたい)のでオーソドックスにこれあたりで落ち着きそうだなと思ってます。


952_1.jpg



<妄想タイヤ編>
転がり具合、堅さと見た目以外どうしても好きになれない純正のタイヤをSTELVIOでと考えています。本当はTyrellではいているMinitsToughに18インチのがあればいいのだけどまだLiteしかないみたいでそっちはコンバウンドの減りが早いと聞いたからどうも思い切れません。STELVIOと大差なしという情報を求みます

tire.jpg

| FRETTA | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所ぽた

予想に反して天気がもったのでご近所をFRETTAにてふらふらと。
相模大野にある自転車屋さん(※まだ製作ちうかも)までいきGIOSやKHSを見つつ少しおしゃべり相手をしていただいた後、大和緑道や横浜水道道をつかいつきみ野方面へいきました。梅雨は梅雨でもこうやって平日雨で土日晴れなら言うことないのにな


bi.jpg



本日の
走行距離:6.19Km
平均速度:まったりの14.5km/h

| FRETTA | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけたけど

おめでとうございます

~ この日に鎌倉方面までふれった君にて初輪行をしたのでさかのぼって更新 ~

新年早々の1月2日にお正月休みで帰省していたブロンプトンM3L乗りの友人と境川CRにてとりあえず江ノ島・鎌倉方面まで行き暗くなるころor力つきたところで輪行にて帰宅という予定でお出かけ

まずは自宅最寄駅で待ち合わせた後横浜水道道から境川CRにて江ノ島方面へ

010201.jpg
うっかりデジカメを忘れるというポカをしつつも携帯にて境川CRスタート地点をパシャリと

私自身は過去MTBにて何度も走ったことのあるホームコースとよんでもいいくらい馴染みのあるこのルートもいまやすっかり千葉県民な友人には初めて、またブロンプトンにて長距離を走るのも初めてだったので18km平均走行にて様子をみつつ走ります。


010202.jpg
飯田牧場でお正月ゆえジェラートの扱いがお土産用のカップのみだったのに落胆しつつおトイレをかりたスーパーにてパシャリ※一緒に写っているのはたまたまとまっていたプジョーコリブリ

境川CRは国道1号線のとこで終わってしまうので住宅街や川沿いの一般道を走りつつ467号から白百合小そばの端を渡り


010203.jpg


またちょこっと住宅街をぬければ・・・はい小田急片瀬江ノ島駅です

010204.jpg



PICCOLO BOSCOというお店にてランチをとったあと友人の要望により海岸沿いを鎌倉方面へ、、、しかしこの腰越~七里ガ浜くらいの海岸沿いの道もうちょっとこうなんとかしてくれと思うのは私だけでしょうか?海側は車道のみでいっぱいいっぱい、山側の歩道は人と人とがすれ違うのがやっとで車道は車バイクで気の抜ける間もないではふと足を止め海や走り去る江ノ電に目を向けるなんて到底できる訳もなく折角景色の良いところなのにもったいないなぁと思っちゃうのですよね。

010205.jpg
鎌倉高校-七里ガ浜間にてパシャリ


そんなこんなでなんとか鎌倉まで辿り付き、どうせお参りするならと浅ましく銭洗弁天にて初詣をしました。その後、途中すれ違う江ノ電が非常に混雑していてちょっと輪行するには不向きっぽかったので東海道線まででてしまおうと一路大船駅を目指します


010206.jpg
この坂にてあえなく玉砕しチャリを押すことに。。。スイマセン鎌倉の登りをナメてました


この登りですが、息あがりつつ写した携帯画像ではイマイチ勾配が伝わらないもののその名を亀ケ谷坂といい国指定史跡にもなっているほどの由緒ただしい登り坂でした。ちなみにwikiによると[亀ヶ谷坂 (かめがやつさか)は鎌倉七口のひとつ。現在の鎌倉市山ノ内から扇ガ谷を結ぶ坂道。別名、亀返坂(急坂のため亀も引き返した、ひっくり返った)。]とのこと。内装3段なブロンプトンだけでなく私もあっさりギブアップしひたすらビアンキを押して登るという失態は犯したものの少なくとも引き返さなかっただけ亀には勝ったなと妙な優越感に浸り無事大船駅に到着

010207.jpg
こうして並べるとやっぱりブロンプトンコンパクトでいいっす

食事したりお参りしたりで8時間弱かけていったところを東海道線~小田急線への乗り継ぎにてあっさり30分強にて自宅最寄駅に帰還。このお手軽さ癖になりそうですw


この日のまとめ
まず全ルート
0102.jpg

0102_map.jpg

高低差
0102_h.jpg


総走行距離約45kmでした。
今回同行してくれた友人は学生時代赤いロードマンを駆り通常の3倍のスピードにて通学し成人後通常の3倍にて衰えた人だったので、正直スタート時は湘南台くらいで輪行にて帰宅というしょーもないオチも覚悟してました。良い意味で予想を裏切ってがんばってくれたので、楽しんでくれたのだったらいいなと思いつつ次回は彼のフランチャイズである千葉内房にビアンキとともに訪れようと思っております。

| FRETTA | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわりといってはなんですが

前々回GPSでログとりができたらいいなというお話をしましたが、機械がないのなら自分でルートを覚えておき、それを地図に反映させれば良いという結論に達しました。そして見つけたのがこれ

試しにこの前自分の通ったルートをひたすらぽちぽちとクリッククリック!!
こんな感じに軌跡が地図上に描けます。

0122001.jpg

ジョギング用なので総距離なんかも計算してくれたり5km毎にマーカーがついたりと結構使えます。ちなみにこのルートで約22km。「実は自転車を使用」というモードにすれば消費カロリーも計算できちゃったり、嬉しいことに移動したルートの高低差イメージも出力できちゃったりします。こんな感じ↓↓↓

0122002.jpg


ファイル出力機能をつかえばGoogle Earthにとりこむことも

122003.jpg


Google Earthなんで当然3D表示にもできちゃったりします

122004.jpg


欠点と言えば所詮手動クリックで描くルートなのでこんな風にずれちゃうことでしょうか

122005.jpg


ルートをクリックするときにあんまり拡大しすぎるとぽちぽちする回数が増えて面倒だし、かといって引きすぎるとこうしてずれちゃうことも・・・まぁすべてフリーでできちゃうのですから贅沢ってもんですよね (・∀・)

≫ Read More

| FRETTA | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。